topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッキー効果 - 2011.08.01 Mon

s-IMG_0727.jpg
 ある時、オクターに声をかける際、ある声色を使ってみました。すると、激しく食いつきが良かったのです。その時僕は、ゾクッとするくらい「ミッキー効果」というのを、強く感じたのでした。




おかげ様でランキング、グイグイ上がっております。ありがとうございます。
一日一回のクリックのご協力、どうかよろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ


 ディズニーランドに行ったことがある方は、良くご存知かと思いますが、ミッキーは、裏声で喋っていますね。

 大人というか、完全におっさんである僕なんかがそれを聞くと、「何、不自然な声で喋ってるねんミッキー、気持ち悪いんじゃ!!」とか思う訳ですが、(え!?僕だけですか!!!)お子様達は全くそんな風には思っていないようで、ミッキー大好きです。

 そう、僕がオクターに声をかける時に使ったのは、「おっさんであるが故の低い声が、奴には怖いんじゃなかろうか?ほしたら、一回、裏声を出して、ごっつ高い声で呼んでみたらどうやろ?」と考えた上での、裏声だったのです。

 まるでミッキーのような裏声の高い声で、見た目激しく怖いおっさんから発せられる高音の「オクター!!」の声に、奴は激しく反応しました。

 「あれ?いつもと声が違うなあ。」みたいな顔をして不思議そうに首をかしげた後、更に裏声で呼びかける僕に、オクターは激しくしっぽを振りながら、とても嬉しそうに飛びついてきたのでした。

 オクターはまだかなりの子供、幼児というか赤ちゃんレベル。そして犬の知能は成犬になっても人間の5歳位の知能ではないかと言われているが故、犬という生き物は、ある意味永遠のお子様と言ってもいいかと思う訳ですが、そんな、言葉もわからない犬のお子様が、もう驚くくらいガッツリ食いついてくる訳ですから、言葉が分かる人間のお子様がガッツリミッキーに食いつくのは当たり前かもしれんと思った時、僕の頭に電撃が走った訳です。
 
 ミッキーの野郎(というかディズニーランド)、それを十分に知った上でやっているのなら、流石だな・・・、と・・・。さすがは、マーケティング力バリバリのディズニーランドだな・・・、と・・・。

 という訳で、オクターがあまり関心を示さない時は、ミッキーバリの裏声で、「オクター、散歩行くからワンツーしなよ!」とか「イヤッホー、もうすぐごはんワンよー、イヤッホー!」などと、アホ丸出しで叫んでいるおっさんだったりします。




s-IMG_0727.jpg
こちらは、裏声でない声に反応しているオクター君





 追記: ミッキーの裏声の理由、調べてみました・・・。
      裏はとっていませんが、多くのブログなどで、
      
      初代ミッキーの声はウオルト・ディズニー本人で、
      彼が裏声でミッキーの声を作ったがためと、
      裏声であれば世界中で誰がやっても大きな
      変化はないということがあって
      世界中のディズニーワールドでその声になった。

      とありました。

      で、人間のお子様が裏声に反応するのは、多分、
      その普通とは違う高い音に「つかむ」効果がある
      のではないかと勝手に想像すると共に、
      犬が裏声に反応するのは、サイレンとか口笛とかの
      これまた高い音であるからではなかろうかと、
      そう想像していたりする次第です。

犬のおもちゃ 犬のおやつ ドッグフード


裏声で叫ぶおっさん、想像するだけで気持ち悪ぅ、と思ったら       
クリックのご協力、よろしくお願いします。 ↓↓↓
人気ブログランキングへ








      

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://octer.blog.fc2.com/tb.php/25-4c080c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トイレシートズタズタ事件 «  | BLOG TOP |  » やったでぇ

最近の記事+コメント

ランキング

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

オクター日誌 (157)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

プロフィール

飛んでるおっさん

Author:飛んでるおっさん
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。